コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

No.83「僅差」の前向き経営

No.83「僅差」の前向き経営

こんにちは、前向き経営コーチの原です。

今週は「僅差」の前向き経営のお話をさせていただきます。

私はよくチェーン店のラーメン屋に行くのですが、
昼時は混んでいて、たいてい相席になります。

その時相席になった人と
ほぼ同じタイミングでラーメンを食べ始めると

ほとんどの場合、
食べ終わるのも一緒になります。

これはラーメンに限らず、
そばでも牛丼でもファミレスのランチでも
皆同じです。

また毎日駅まで歩いていくのですが、
歩く速度は老若男女問わず、
大体皆同じようなものです。

年配の方でも結構速く歩きますし、
小柄な女性でも私を抜かす勢いで歩いています(^^)

これらのことから私は最近あることに気づきました。

それは

「人はそれほど違わない」

ということです。

100メートル走の世界記録は、
ウサイン・ボルトが出した9.58秒ですが、

日本男子の中学生記録は、
10.64秒でその差僅か1.06秒、
割合でいうと9.9%しか違わないのです。

同じ人間ですから、
人の何倍もできるということはないわけです。

しかしこのわずかな差に中に、
たくさんの人たちがひしめき合っている
こともまた事実です。

僅かな差ではあるけれど、
そこには大きな違いがあるのです。

それではその僅かな差は
どのようにしてついていくのでしょうか。

色々要素はあるでしょうが、
一番大事なことは、

「そこにどれだけ時間をかけたか」
「どれだけ継続して続けているか」
ということです。

要領よくやることも大事ですが、
何と言ってもかけた時間に勝るものはありませんし、
続けていくことで少しずつ成長していくのです。

そしてそれを維持していくには、
強い意志とモチベーションが必要になります。

「なんとなくこうなりたい、
何となくこうしたい」では無理でしょう。

「何としてもこうなりたい、
何としてもこうしたい」という
強い気持ちがあって初めて

継続したり、
他のことは犠牲にしても、
長時間ひとつのことに打ち込むことが出来るのです。

あれもこれも手を付けて、
結局何もものにならないということは辞めて、

ひとつのことに絞り込み、
じっくりと取り組んでいくのです。

コピー用紙が一枚では厚さを感じないのが、
500枚も重ねると束になっているように、

小さな地味な努力を
一つずつ積み重ねることによって、
小さいけれど大きな差を生むことが出来るのです。

「僅かな差」 大切にしたいですね。



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード3034

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional