コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

No.81「長所を見る」の前向き経営

No.81「長所を見る」の前向き経営

こんにちは、前向き経営コーチの原です。

今週は「長所を見る」の前向き経営のお話をさせていただきます。

「あの人と話をしていると元気になってくる」
「あの人と話をするとやる気が出てくる」
という人がいます。

特別いい話をしてもらったわけでもないのに、
その人と話し終わった時に元気になっているのです。

これは会話の中で、相手の長所を見つけ、
それを相手に伝えることで
やる気を出させているのです。

これは、心理学でいう「ストローク」という技法で、
プラスの精神的ストロークを上手に活用しています。

「あなたには〇○と言う才能があります」
「あなたならきっとやることができます」
と相手の良いところを見つけて伝えるのです。

但し、やむくもに言っても効果はありません。
根拠のないストロークは、相手も信用せず、

単におだてられているだけと捉えられ、
しらけてしまうでしょう。

しかし、本人が根拠を感じていなくても、
何度も繰り返し伝えていると、

そのうち本人も
「もしかすると自分にはそのような力があるかも知らない」
と自分の中に可能性を探しに行くようになります。

また、相手のことを正しく見るには、
こちらの心をニュートラルにしなければなりません。

第一印象が悪かったり、
以前会ったときの
ちょっとしたいざこざが影響するかもしれませんが、

それをいったん脇に置き、
まっさらな状態で相手を見てみます。

すると、意外な一面が見えてくるのです。

例えば、文句ばかり言っていると思っていた人は、
妥協せず高いレベルの仕事をするのが得意だったり、

あまり熱心に仕事をしない人は、
社内のインフォーマルなつながりに長けていて、
社内の意外な情報を持っていたりするのです。

そして、相手の長所を見るのに、
もう一つ大事なことは、

「相手に興味を持つ」
ということです。

「この人は本当はどんな人なんだろう」
「いつも顔を合わせてはいるが、よくよく考えると
あまりこの人のことを知らない」

といったところから相手への興味をもって
接していくのです。

すると、相手は自分に興味を持ってもらっていることに気づき、
普段見せない一面を開示するようになります。

この様に相手の良い所を探し出す能力を高めると、
相手にとって気づきの機会を与えることが出来ます。

そして更に、自分にとっても
今まで苦手と思っていた相手に、
意外に良いところがあるということに気づき、

仲良くとはいかないまでも、
今まで以上に相手を受け入れることが
出来るようになるのです。

人の「長所」を見ることで、
いい関係作りをしていきたいですね。



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード3415

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional