コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

No.80「姿勢」の前向き経営

No.80「姿勢」の前向き経営

こんにちは、前向き経営コーチの原です。


今週は「姿勢」の前向き経営のお話をさせていただきます。


ちょっと気持ちが落ち込んでいたり、
後ろ向きになっているときは、
「姿勢を正す」と元気になれます。

「姿勢を正す」とは、辞書で調べてみますと、

「体の構え方や心構えなどを改めきちんと整えること」
とあります。

本来「体の構え方」だった言葉が、
「心の構え方」にも通じるものとしても、
使われるようになったのでしょう。

もしくは、「体の構え方」と「心の構え方」は
本来別々ではなく、
同じことを意味しているのかもしれません。

私は心配事やプレッシャーの
かかるようなことがあるときは、
背筋を伸ばして気持ちを切り替えるようにしています。

例えば朝、家から駅に向かうときに、
その日に心配事があるとつい目線が足元に行き、
そのことで頭がいっぱいになってしまいますが、

そんな時には、
目線を上げ近くの小山のてっぺんを見て、
背筋を伸ばして歩くと、

不思議と不安は薄らぎ、
何か大丈夫な気がしてくるのです。

すると自然と体も軽くなってきて、
笑顔が出てきます。

体を整えることで
心の在り方を変えていくというイメージです。

一回やってまた気持ちが戻る場合もありますが、
何度も繰り返していくうちに、
何とかなると思えるようになってくるのです。

そして実際やってみて、うまくいかないこともありますが、
やはりこの時も同様に、背筋を伸ばし視線を上げ、
次に向けて前向きに取り組んでいくことを考えます。

落ち込んでいても、前向きでも
時間は同じように過ぎていきます。

それであれば、前向きに過ごした方が、
本人にも周りの人にもいいと思うのです。

座禅でも、「調身」「調息」「調心」といって、
体を整え、呼吸を整え、心を整えることが、
大切だと説いています。

このどれもがかけても正しい座禅は組めないのです。

座りながら姿勢を正す場合、
椅子に浅く腰を掛け、

背筋をまっすぐに伸ばし、
耳と肩、鼻とへそを一直線にします。

すると“すっと”気持ちが切り替わり、
体と心が整えられる感覚を味わうことが出来ます。

「心」と「体」は切っても切れない関係があります。
そして「心」を元気にするには

「体」から正していくことが、
単純なようですが有効なのです。

なんとなく心が晴れない時に
是非ともお試しください。


毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード7213

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional