コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

No.77「師」の前向き経営

No.77「師」の前向き経営

こんにちは、前向き経営コーチの原です。



今週は「師」の前向き経営のお話をさせていただきます。



道元禅師の言葉に、

「正師を得ざれば、学ばざるに如かず」
というものがあります。

「この人のように生きていきたい」
といえるような師と出会わなければ、
学んでいないのと一緒だということです。

逆に自分の目指す生き方をしている
師と出会うことが出来たら、

そこから多くの学びを得ることが
出来るのでしょう。

それではそのような師とはどのように
めぐり合うことが出来るのでしょうか。

道元禅師は青年の頃、
「人はなぜこんな苦しい思いを
しなければならないのだろう」

という切実な問いを抱き、
この問いに答えてくれる師を求め、
比叡山を降り、宋にまで探しに行きます。

しかし宋でも道元禅師が求める師にはなかなか会えず、
日本に帰ろうかとあきらめかけていた時に、
天童如上禅師と出会うことが出来ました。

このように師と出会うためには、
まず、自分の問いを強く
はっきりと自覚しなければなりません。

自分の問いがわからなければ、
それにあった師を見つけることもできないのです。

そして、問いがはっかりとしたら、
次に自分から探しに行かなければなりません。

ただじっと待っていても
向こうから師はやってこないのです。

更にすぐに見つからないからといってあきらめず、
探し続けることが大切なのでしょう。

師となる人が見つかったら今度は、
教えを請う段階に入っていくのですが、

ここで大切なことは
「素直に話を聞く」ということです。

自分ではできていると思っていても、
師から見るとまだまだであり、

それを引き上げるために
厳しいことも言ってくれるのです。

今の自分には見えないこと、
客観的にみてどのように映るのかという意見は
とても貴重なものです。

ただここで気を付けなければいけないことは、
何でもかんでも聞き入れて
従うということではなく、

自分の考えや意見を持ちながら、
師の言葉を聞き、

自分の腑に落ちる形で
取り込んでいくということです。

独学でやっていく、
自分の力だけで進んでいくという人も
稀にいるでしょう。

でも人は弱いものです。
自分のことはよくわかっているつもりでも、
なかなか思うように前に進めません。

そんなときに、自分の目指す生き方をしている
師と出会うことで、その師から教えを請い、
多くの学びを得て成長することが出来るのです。

「師」といえる人を持ち、
大切につながっていたいですね。



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード6307

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional