コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

No.75「今あるもの」の前向き経営

No.75「今あるもの」の前向き経営

こんにちは、前向き経営コーチの原です。

今週は「今あるもの」の前向き経営の
お話をさせていただきます。

知り合いの経営者の方で、
お弁当の移動販売から始め、

現在はお弁当屋2店舗と
障碍者の就労支援施設を併設するレストラン
1店舗を経営している方がいらっしゃいます。

そもそも事業を始めたきっかけは、
ドヤ街の人たちに温かいお弁当を
食べてもらいたいという思いでした。

大家族で住んでいて親や兄弟がご飯を作っていたため、
自分でお米を炊いたこともなかったそうですが、

子ども4人を抱えながら、
唯一持っていた軽の車での移動販売車を始めました。

父親が作った惣菜が好評で、
だんだんと顧客もついてきたあるとき

お客さんの1人が、こんな屋外で
いつまでもやっていては大変だろうと、
近くの商店街の理事長を紹介してくれました。

話を聞いた理事長は経営者のことを気に入り、
既に店を閉めていた老夫婦の喫茶店を紹介してくれました。

老夫婦もお弁当屋さんの趣旨に賛同し、
格安でお店を貸してくれることになったのです。

そこの厨房を使い店頭でお弁当の販売を始めたところ、
お弁当ひとつ200円と言う価格もあってか、
順調に売り上げは伸びていきました。

そして、たくさんのお弁当を販売するには手狭になったころ、
近くのもっと広いスペースをもつ空き店舗のオーナーから、

うちを使ってくれないかとの申し出があり、
今度はそちらに移り、人も4人雇って更に発展していきました。

こんな具合に順調に商売は繁盛していき、
2店舗目のお弁当屋も出店しました。

更に、いつも一緒に働いているスタッフが、
実は障碍者就労支援施設の管理者の
資格を持っていることを知り、

1階がレストラン、2階が障碍者就労支援の場という
施設も運営することになりました。

本人は、わらしべ長者のようだと言っていましたが、
今あるものを活かし、与えられた条件のもと、
チャンスを?んでいったのではないでしょうか。

人はとかく、

もっとお金があれば、

もっといい人材がいれば、

もっと時間があれば、

と思いがちです。

でも大事なことは、
今あるものをいかに活かしていくか
と考えることです。

自分の持っている資源を見つめ直し、
それを武器に戦っていく。

そしてしばらく進んでいくと、
また違う武器を拾い
それを最大限に活用し戦っていく。

その繰り返しが成長につながっていくのです。

「今あるもの」

最大限に活かせていますか?



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード0214

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional