コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

「スピード」の前向き経営

「スピード」の前向き経営

最近ユーチューブで
落語を聞くのにはまっている
前向き経営コーチの原です(^^)

さて、今週は「スピード」の
前向き経営についてお話します。

先日葉山ロータリークラブの
会合にビジターで参加させていただき、

SONY「VAIO」の生みの親で、ソニー退職後、
グーグル日本法人の社長を務め、

現在は日本の技術や製品を海外に発信する会社を経営する
辻野晃一郎氏の講話をお伺いしました。

そのお話の中で面白かったのは、
グーグルでは年度計画というものはなく、

3か月毎に目標を定め、
それに対してコミットしていくというお話でした。

日進月歩のIT業界においては、
年間の目標などと言う悠長なことは
言っておられず、

極端な話、半日判断が遅れると、
大きな損害が出るとのこと。

会議についても、
分からないことは、

その場ですぐに調べ
あと回しにせず、

・決定したこと
・誰がやるか
・いつまでにやるか

を明確にするので、

日本の会議のように、
結局どうなったのかわからず、

結論が先送りされるということはない
とのことでした。

また、いいアイディアが浮かんでくるのは、
特別な時間を割いて考えるのではなく、

仕事仲間との通常の会話や
コミュニケ―ションの中から生まれてくるとのことです。

3か月という期間はまとまったことをするのに、
丁度いい期間かもしれません。

あまり先すぎても予測できませんし、
近すぎても変化が分かりづらいからでしょう。

コーチングでも、
大概3か月の契約で行うことが多いようです。

人に変化が現れるまでには、
それぐらいの時間がかかるということでしょう。

スピードと言えば、
秀吉の機敏さには学ぶべきところがあります。

明智光秀を倒し、主君信長の仇を打った山崎の合戦です。

本能寺の変が6月2日で、
山崎の合戦は6月13日。

その間わずか11日しか経っていません。

しかも秀吉はその時、
岡山で強的毛利軍と合戦のさなかだったのです。

信長の訃報を聞くと、
すぐに毛利軍との和議を進め、
一気に大阪に向かって引き返しました。

電車も自動車もない時代ですから、
大変な早さだったと思います。

熟考に熟考を重ね最適な方針を
示すということも大事ですが、

情報が飛び交う今の時代、
状況に応じ臨機応変、

即断即決というスピード感も
大切でしょう。

なかなか日々の暮らしに追われ、
短期的な目標を掲げることも難しいですが、

私も3か月の計画を作り、
スピーディーに実行することを
始めてみたいと思います!



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード5990

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional