コーチングを通じあなたの前向きな経営を応援します!

「リベンジ」の前向き経営

「リベンジ」の前向き経営

久しぶりに3連休をゆっくりと過ごしている
前向き経営コーチの原です。


さて、今週は「リベンジ」の
前向き経営についてお話します。

昨日、地域の自治会が開催する
運動会に参加してきました。

この運動会は地域の体育協会が主催で、
バスケットや空手、サッカー、野球などの
子供たちのスポーツクラブのメンバーやその親が
参加するものです。

この運動会の最後に、
男子のリレーがあるのですが、
3年前の運動会でリレーに参加した時に、
私は第3コーナーで足がもつれ、
転倒してしまいました。

手足を擦りむいて痛い思いをしたのですが、
それ以上に、「運動会で転んでしまった・・・」
という心の傷の方が大きく、

それ以来、自治会の運動会には参加せず、
走ることからも遠ざかっていました。

昨日の運動会にも行く予定はなかったのですが、
「子どもの頑張っている姿を見たくないの?」
という妻の言葉に押され、
しぶしぶ運動会に行ってきました。

しかし、リレーにだけは出るつもりはなく、
誘われても頑なに断るつもりでいたのです。

会場についてしばらく経つと、
リレーの選手集めが始まりました。

リレーの参加者は小学校1年生から6年生から各1名と
10代、20代、30代、40代から各1名の
合計10名が必要なのです。

学校の先生を中心とする混合チームが人を探しており、
子供の所属するバスケットチームから
2名誰かいないかという話になりました。

私にも声がかかったのですが、
「以前転倒してけがをしたことがあるので
リレーはちょっと・・・(~_~;)」

と断ると、
息子とその友人が私の代わりに
出てくれることになりました!

ほっと胸を撫でおろし、これで今年は
リレーに出なくて済むと思っていたところ、

更にバスケットチームから、
もう1チームリレーに出るという
とんでもない事態になりました。

小さい子供も出ることが出来るので
10人は集まるだろうと思っていたところ、

あと3人足りないということです。

まず普段から体を動かしている40代後半の
お父さんが立候補しました。

次に私より若いお父さんが決定。
そしてあと一人、周りを見渡しても私しかいません。

流れ的に断るわけにはいかず、
渋々出場することになりました(;一_一)

3年前に私は転倒したのですが、
私がバトンを渡したお父さんは

アキレス腱を切っていたので、
準備体操は入念に行いました。

「こんなことならもう少し前から、
走り込んで体を作っておけばよかった」

などとやりもしないことを考えながら、
出番を待っていました。

そしていよいよリレーの選手たちが
入場することになりました。

軽くグランドを一周しながら、
スタート地点に入っていくのですが、
この軽く一周だけでも足の力が抜けていくようでした。

こんなゆっくりのジョギングでも
足に力が入らないのに、

本番ではどうなってしまうのかと、
3年前の恐怖がよみがえってきました。

最初の選手がスタートし、
接戦を繰り広げながら、
8番目の私にバトンが渡されるときは3位でした。

前の選手とも差が開いていたので、
差を詰める程度なら何とかなると
冷静に判断し走り始めました。

以前失敗したのは前半で全力を出しきり、
後半から足に力が入らなくなっていたので、

今回は少しだけセーブして、
第1コーナー、第2コーナーと抜けていきました。

そして、魔の第3コーナーに差し掛かり、
自分の足にまだ力が残っているかを確認すると、

何とかいけそうだったので、
ここで一気に全力モードに入り、

第4コーナーを抜けるときには
最後の力を振り絞って走り、

次のお父さんに3位のままバトンを
渡すことができました。

そして第9走者、第10走者のアンカーの
お父さん方ががんばってくれ、
準優勝することが出来ました★*゚*(感´∀`動)*゚*★

思えばこの3年間、走ることに対するトラウマがあり、
思いっきり走ると転んでしまうのではという思いが、
心の奥にずっとありました。

しかし、今日、また同じグランドで、
同じ状況の中で走り、
3年前のリベンジを達成できたことで、
走ることに対する自信が蘇ってきました。

「まだ、十分走ることが出来る、
あきらめてしまってはそれで終わってしまう」
ということを、身をもって実感しました。

一度大きな失敗をすると、委縮して、
また同じ失敗を繰り返してしまうのではないかと
思ってしまうことがあると思います。

でも、そんなときでも、
思い切ってチャレンジしてみると、

自分が考えていたよりも、
簡単に壁を克服することが出来るかもしれません。

以前出来なかったことでも、経験を活かし、
やり方を工夫し、勇気をもって取り組めば
出来るのです。

あなたの過去に失敗したこと
もう一度、挑戦してみてはいかがでしょうか。



毎週月曜更新!
来週もお楽しみに。

お試しコーチング (電話・スカイプ)

 
 「気持ちを前向きに持っていきたい」というあなた。

 一度コーチングを試してみてはいかがでしょうか。
 

 「一度話をしてみてから決めたい」というご要望にお応えし、
 無料の「お試しコーチング」(電話・スカイプ)をご用意いたしました。

 創業希望者や経営者以外の方でもOKです。

 初回(50分) 無料
 (継続される場合は、1回目にカウントさせていただきます。)

 お申込みは こちら から


☆このブログを読みたい方へ
メルマガにご登録いただくと、毎週月曜日このブログの記事が配信されます。
お申込みはこちらから→メルマガ


にほんブログ村 経営ブログ コーチへ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前向き経営コーチング】
フォワード・グッド 代表 原 賢治
中小企業診断士、GCS認定コーチ
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町5-80-306
Tel:046-874-4381 Fax:045-633-5216
mailto: info@forward-good.com
HP:http://forward-good.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント


認証コード7690

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional